外壁塗装で美しく生まれ変わった自宅

外壁塗装に小さなひびを発見

新築で購入した自宅は完成してから既に20年間の年月が経過していますが、20年間は子育てや仕事などによって充実していたが故に自宅の外壁について目を向ける機会が少なくなっていました。
外で軽作業を行う必要性があった時、身体を安定させるべく外壁に触れた際に手が白色になった事で塗料が粉状になっている事に気が付き、その後外壁の隅々をよく見渡してみると粉を吹いているだけではなく、小さなヒビが発生している様子にも気が付きました。
そのような外壁塗装を行う必要性について考えていた時、外壁の状態を目にした方が自宅に訪れてプロの視点から外壁塗装の必要性と具体的な作業内容や作業を行う事により、得られる良い変化についてお話してくれました。
とても誠実さが感じられる方であった上に、訪れて説明してくれた方は長年にわたって地域に根ざして事業を行い続けている企業の方であったため、訪れて様々な説明をしてくれた方の会社に外壁塗装を依頼しました。
早速を見積もりを出して説明をしてもらったところ、施工を本格的に開始する前段階に行われる高圧洗浄機を用いた高圧洗浄を行った後は乾燥させる時間を丸一日設けたり、シーリングを施した後に丸一日乾燥させるといった具体的なスケジュールを教えてもらえました。
他にも3段階に分けられている塗りについても、1つの作業につき1日を要するという様子もきっちりとした仕上がりが約束されていると感じられて好印象でした。

外壁塗装に小さなひびを発見 | 近所へ挨拶周りをしてくれた | 工事の最初は足場を作る作業